ショック。いきなりこれって、どうしたんでしょ。まあ今まで騰がって来ましたからね、これくらいはあるでしょう。元々の予定通り、下げ始めたらチョコチョコと投入です。

昨夜のダウが騰がったのに本日の日経は下げました。単なる利確?しかし意外に強くてちょっと戻しましたね。新興市場も引けにかけてちょっと戻しましたよ。うーん、意外に強いのかどうか。

一方中国はダラダラと下げ続けています。結構長いダラダラです。どこまで続きますかね。他のアジアはそうでもないのに中国が弱いですね。もうちょっと下げたら投入開始かな。

こんな日は比較的下げの強い新興市場から入れ始めることにします。でも、私は新興市場が多いので明日の資産はガタッと減るでしょうね。悲鳴が出そうです。

しかし平均して資産はこの頃は順調に伸びております。最も増えていた時にほぼ同じくらいになりました。もっとも、明日は減るでしょうけど。

--------------------------

ブラジルの大統領は徹底してアレに反対している人で、ファイザーの契約書の黒く塗りつぶされている部分をリークした国らしいけど、どんなことが書かれてあるのでしょう。ちょっと興味があります。国民には接種もさせないしマスクにも反対しているようです。ここがどうなるか、ちょっと興味深いですね。案外妙に落ち着くかも知れない。とすると世界中の騒ぎは何なのか、そんな疑問で出てきます。

しかし黒く塗りつぶされて秘密にされているものの接種を勧めるのも、ちょっとどうかなって気がしないでもありません。世界中の様々な人がどうも変だと言い始めて、そんなニュースも公開されている一方で、地球全部の接種を目指すとあの辺は言い始めました。そんなに確信的になれるものなのでしょうか。

近場のカフェを覗いてみたら、客全然ないと言ってまして、このままでは潰れると嘆いてました。潰れるよりはどんなことであっても客がきてくれる方が嬉しいのですが、パスポートどうのこうのはちょっとピンと来ないと言ってまして、今の所導入するつもりはないそうです。

接種してもしなくても基本的にリスクは変わらないと思ったほうが良いので、あまり派手になってもらっても困るから、今のところはねと、そんなことでした。案外現実的だなと思いました。

こういう時は思考が落ち着いているのが何よりです。一方の考えに取り憑かれて派手な行動をすることがむしろリスクだと思います。公園で酒飲んでごろついていた人たちがパスポートを持ってどうなるか、むしろ恐ろしいものを感じます。一旦せき止めたものは開放する時がちょっと厄介じゃないかな。